単位について

第1回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会では、日本リハビリテーション医学会専門医・認定臨床医生涯教育単位ならびに日本整形外科学会 教育研修講演の単位が取得可能です。
その他の学会の単位につきましても、認定され次第ホームページにてご案内いたします。

講演一覧

10月27日(金)

時間 種別 演題名 演者 座長 リハ学会
単位
日整会
単位
12:30~13:30 指導医講習会1 運動器の機能解剖学 塩田 悦仁 細野 昇 14-4
Re
13:45~14:45 指導医講習会2 リハビリテーションで役立つ膝関節の臨床 小林 龍生 猪飼 哲夫 14-4
Re
15:00~16:00 規定講習会
(医療安全)
リハビリテーションと医療安全
~日頃からの注意が紛争を予防します~
小島 崇宏 岡島 康友 14-1
Re
16:15~17:15 規定講習会
(医療倫理)
リハビリテーション医療における倫理 石川 誠 菅 俊光 14-3
Re
17:30~18:30 規定講習会
(感染対策)
周術期における感染対策 倉都 滋之 三上 靖夫 14-2
Re

10月28日(土)

時間 会場 種別 演題名 演者 座長 リハ学会
単位
日整会
単位
8:30~9:30 1 教育1 慢性心不全のリハビリテーション 後藤 葉一 才藤 栄一
2 教育4 脳卒中後遺症の痙縮に対するボツリヌス治療 安保 雅博 野村 忠雄
脳脊髄疾患による痙縮に対するITB療法 高木 泰孝
4 教育9 脳損傷後の運動訓練がもたらす神経システムの可塑的変化:サル脳損傷モデルによる知見 肥後 範行 宮井 一郎
ニューロリハビリテーションにおける新たな治療戦略 三原 雅史
9:40~10:40 1 教育2 健常高齢者の自動車運転能力と交通安全 蜂須賀 研二 島田 洋一
改正道路交通法と認知症の自動車運転 池田 学
2 教育5 心と体のレジリエンスを高める漢方医学
漢方補腎薬の抗サルコペニア効果について
萩原 圭祐 吉矢 晋一 8, 13
Re
4 教育10 関節リウマチ治療の考え方とその実際 松下 功 乾 健太郎 6, 13
R
10:50~11:50 1 教育3 脳卒中患者の帰結予測 —FIM、拡散テンソル法脳MRI、自宅復帰— 小山 哲男 近藤 克則
脳卒中の職業復帰—予後予測の観点から 佐伯 覚
2 教育6 摂食・嚥下の機構とその障害 鈴木 英二 和田 直樹
嚥下造影・嚥下内視鏡から在宅リハビリへつなぐ 野崎 園子
4 教育11 外傷性末梢神経障害の治療とそのリハビリテーションの実際 柿木 良介 岩崎 倫政 8, 10
Re
上肢外傷のトピックス 良好な機能獲得を目指して 高松 聖仁
12:10~13:10 1 ランチョン1 分子標的薬による関節リウマチ治療の最前線 久保 智史 橋詰 博行 6, 13
R
関節リウマチのリハビリテーションと装具治療 酒井 良忠
2 ランチョン2 慢性痛に対する多角的(集学的)治療—現状と未来— 矢吹 省司 竹下 克志 7, 13
Re
3 ランチョン3 超高齢社会を迎えた運動器の慢性疼痛治療 住谷 昌彦 津村 弘 12, 13
Re
4 ランチョン4 電気刺激治療 —その機序と効果 藤原 俊之 下堂薗 恵 8, 13
Re
脳卒中片麻痺歩行に対する機能的電気刺激装置(ウォークエイド)を用いた歩行訓練 松元 秀次
13:30~14:30 2 会長 すべてがかわるリハビリテーション 菅本 一臣 上月 正博 9, 13
Re
14:40~15:10 2

教育7

回復期リハビリテーション病棟とチームアプローチ
—成熟したチームアプローチ—
西村 一志 園田 茂
回復期リハビリテーションとチームアプローチ
—病棟におけるチームアプローチの実践—
岡本 隆嗣
4 教育12 慢性腰痛の病態と治療 紺野 愼一 冨士 武史 7, 8
SS
成人脊柱変形に対する外科的治療 —手術方法と術後リハビリテーションの問題点 岩﨑 幹季
16:00~17:00 1 イブニング1 人工膝関節全置換術の話題:エビデンスに肯定されたもの・されなかったもの 塚田 幸行 中島 幹雄 12, 13
Re
2 イブニング2 人工股関節全置換術 ~有効なリハビリテーションのために~ 加畑 多文 馬渡 正明 11, 12
Re
早期リハビリテーションを可能にする人工膝関節置換術の周術期管理 野本 聡
4 イブニング3 歩行再建における下肢装具療法とその施設間連携 長谷 公隆 田島 文博 12, 13
Re
1710~18:10 2 教育8 脳卒中運動麻痺回復ステージ理論に依拠したリハビリテーションの進め方 原 寛美 高橋 秀寿
脳卒中のリハビリテーション —回復期から生活期へ 近藤 国嗣
4 教育13 臨床家に求められる廃用症候群の予防と治療の知識 川上 途行 浅見 豊子
廃用症候群に対するリハビリテーションのポイント:宇宙から地域まで 山田 深

10月29日(日)

時間 会場 種別 演題名 演者 座長 リハ学会
単位
日整会
単位
8:00~9:00 1 モーニング1 骨粗鬆症治療update 田中 栄 湏藤 啓広 1, 4
R
2 モーニング2 医療倫理と医師の責務 —疼痛治療と医事紛争を含む— 梁瀬 義章 前中 孝文 14-3
Re
4 モーニング3 チームで取り組む関節リウマチのリハビリテーションとケア 三浦 靖史 高木 理彰 6, 13
R
9:20~10:20 1 教育14 手関節のキネマティクスから考えるリハビリテーション 森友 寿夫 柴田 陽三 9, 10
Re
肩のキネマティクスから考えるリハビリテーション 佐原 亘
2 教育18 高次脳機能障害を評価するために知っておくべきこと 前島 伸一郎 石合 純夫
高次脳機能の診かた 鈴木 匡子
4 教育22 TKAで良好な可動域を獲得するには 中根 邦雄 松田 秀一郎 11, 12
Re
THAで合併症を回避するためには 神野 哲也
10:35~11:35 1 教育15 医療政策の動向 ~地域医療構想を中心に~ 佐々木 健 久保 俊一 14-5
2 教育19 慢性疼痛の治療とリハビリテーション 木村 浩彰 大澤 傑 13
Re
4 教育23 健康寿命延伸の具体策としてのロコモティブシンドローム予防 石橋 英明 中村 耕三 7, 8
Re
高齢者の身体機能と転倒 大高 洋平
11:50~12:50 1 教育16 膝,足部のキネマティクスから考えるリハビリテーション 冨田 哲也 千田 益生 11, 12
Re
股関節のキネマティクスから考えるリハビリテーション 坂井 孝司
2 教育20 悪性骨腫瘍切除後の機能再建手術 尾﨑 敏文 山本 哲司 5, 13
Re
骨転移における四肢機能の温存と再建 河野 博隆
4 教育24 回復期リハビリ病院における認知症患者に対する認知症リハビリ 旭 俊臣 川北 慎一郎
認知症のリハビリテーション —進行度に応じた対応とITの導入— 近藤 和泉
13:10~14:10 1 ランチョン5 神経疾患に起因する痙縮に対する治療戦略 松浦 慶太 美津島 隆
2

ランチョン6

神経機能変化と運動器慢性痛 牛田 享宏 志波 直人 7, 8
Re
4 ランチョン7 整形外科の立場から見た最近の関節リウマチ治療 高橋 伸典 伊藤 宣 6, 13
R
14:40~15:40 1 教育17 神経筋難病に対するリハビリテーション ~最近の話題~ 小林 庸子 望月 秀樹
脊髄小脳変性症に対するリハビリテーション 服部 憲明
2 教育21 化学療法,放射線療法およびがん終末期の栄養管理とリハビリテーション 木村 慎二 柴田 政彦
高橋 紀代
4 教育25 歩行再建における下肢装具療法とその施設間連携 水落 和也 辻 哲也
周術期のがん患者における栄養管理とリハビリテーション 宮越 浩一